マイページログイン
  • 新規会員登録
  • マイページログイン
メルマガ
↓リピーターの方にオススメ↓
商品一括購入

Item Search



電話注文も承ります。
  • お客様の声
  • WEB版レシピ
  • 料理講習会
  • 講演会
  • クックパッド
  • レシピ無料パンフ
  • 英語サイト
 
  • FAX注文
  • お問合せフォーム
  • ご利用ガイド
法人様・業務用窓口
  • 今月のメッセージ
  • ダウンロード

糀屋本店TOP > 糀屋本店について > 浅利妙峰(糀屋本店女将、こうじ屋ウーマン)

こうじ屋ウーマン(浅利妙峰)

プロフィール

浅利妙峰
浅利 妙峰
大分県佐伯市で元禄2年(1689年)に創業し、こうじの専門店として320年以上続く「糀屋本店」の長女として生まれ育つ。

日本の発酵調味料を支えるこうじの活躍の場をもう一度家庭の台所に戻したいと一念発起し、自らをこうじ屋ウーマンと名乗り、講演会や料理講習会などを通じて、こうじ文化の普及と伝承に心血を注ぐ。

江戸時代の書物からヒントを得て、現代に調味料として甦らせた「塩糀」だけでなく、砂糖の代わりに用いる自然な甘みの「甘糀」、隠し味として重宝がられる風味豊かな「だし糀」など独自のこうじを使った製品の研究開発を続けている。

3男2女の母として子育てをした経験を生かし、慌ただしい日常の中でもこうじを身近なものとして使い続けられるようにとの思いをこめ「サッと出来て、グッと美味しい、こうじレシピ」を考案し、レシピ本を出版。
世界中の人たちをお腹の中から元気にしたいとの願いから、切望し続けていた海外での普及活動も展開中。2012年5月イタリア、7月米国(ニューヨーク、ロサンジェルス)、8月パラグアイ、10月ドイツ、ベルギー、2013年1月フランス、2月イタリア、5月米国(ロサンジェルス、サンフランシスコ)、6月メキシコなど、活躍の場を世界各国に広げている。

2012年11月、大分合同新聞社が毎年各分野で郷土、社会の発展に貢献した人に贈る
         平成24年度「大分合同新聞文化賞」を受賞。
2012年11月、平成24年度「佐伯市表彰」受賞。
2013年3月 平成24年度「大分県女性チャレンジ賞」を受賞。
2013年6月 平成25年度内閣府男女共同参画局「女性のチャレンジ賞」を受賞。

 

著書

  • 「温故知新の糀レシピ」(糀屋本店)
  • 「ひとさじで料亭の味!魔法の糀レシピ」(講談社)
  • 「浅利妙峰が伝えるはじめての糀料理」(西日本新聞社)
  • 「糀屋本店の塩麹レシピ」(PHP研究所)
  • 「旨みを醸し出す 麹のふしぎな料理力」(東京農業大学出版会)
     ※日本の調味料研究の第一人者である、東京農業大学の前橋健二准教授との共著。
  • 「糀でつくる一汁三菜 イキイキごはんで適量生活」(西日本新聞社)
     ※管理栄養士、日本糖尿病療養指導士、病態栄養専門師の資格を持つ、
      中村学園大学栄養科学部の大部正代教授との共著。

 

2016年の抱負は「一灯照隅 万灯照国」

一灯照隅

2016年7月2日 尾道自由大学
開学3周年スペシャル講座インタビュー
「幸せのレシピ」より

ページトップへ
Copyright © 2006-2015 Saikikoujiya All Rights Reserved.