糀屋本店 商品一覧 > こうじ屋ウーマンの部屋にようこそスペシャル

あなたの糀の木はどんな花?
こうじ屋ウーマンの部屋にようこそスペシャル お腹の中から元気に幸せになれる糀の活用法[基礎編]

「糀のさ・し・す・せ・そ」を楽しむために、「糀のいろは」からおさらいしてみましょう。

糀で目指そう!「

私たちはよく「健康」という言葉を使いますが、実は「健康」とは「健体康心」を縮めたものです。
「健」とは天の運行に従う、人工をやめて天然に従うこと。「康」は心を広く持って楽しく生きること。体だけでなく心にも気を配る必要があり、「」=体、「」=心2つが合わさっての健康ということです。「医食同源」「万病一因」という言葉からもわかるように、私たちの体は食べたものでつくられます。当たり前ですが、生きることは食べることであり、よりよく生きるためには良いものを食べることです。

まず、体が健康であれば自然と心も健康に向います。
「健康」な毎日に日本の糀も役立たせてほしいと発信し続けて10年、さ(砂糖)の部分を甘酒に、し(塩)の部分を塩糀に置き換えることによって、基本の調味料「さ・し・す・せ・そ」を全て糀で作ることができるようになりました。

日本の風土が育んできた糀を使った発酵食品は、食べ続けることで素晴らしい健康効果を発揮します。日々の食卓に上手に取り入れて心も体も健やかに過ごしてください。

発酵食品を使わないで料理をしてくださいと言われたら、どうしますか?

発酵食品を使えないとなると、調味料は塩や砂糖となり、作れる料理も限られてしまいます。。
私たちが日頃からいかに発酵食品のお世話になっているかに気づきますね。。
チーズ、ワイン、ヨーグルト…世界中には昔から伝えられてきた様々な発酵食品があります。中でも、日本は世界有数の発酵王国といわれ、特に麹菌を使った味噌、醤油、日本酒、甘酒、漬物などの発酵食品は今も私たちの食生活に欠かせない存在です。

教えて!こうじ屋ウーマン
麹菌って何?
麹菌は微生物です。微生物とは顕微鏡でなければ見えない微細な生物の総称で、代表的なのは、細菌・酵母・カビがあり、麹菌は私たちのカラダに良い影響を及ぼすカビの代表です。正式名称は、和名で「ニホンコウジカビ」、洋名では「アスペルギルス・オリゼ」といいます。とても長い時間をかけて、人体に有益な発酵を促す安全な部分のみを持つ菌として熱心な改良と研究が続けられ、日本の食卓を支える重要な役割を担う麹菌は2006年に「国菌」として認定されました。
麹って何?
麹菌を蒸したお米や麦などの穀物につけて繁殖させたものが麹です。味噌、醤油、みりん、日本酒、甘酒、漬物などの発酵食品を作るときに使います。糀屋本店はお米の麹なので「糀」という文字を使っています。
発酵って何?
微生物(酵母、菌類)や酵素がデンプン、糖、たんぱく質を分解し健康に役立つ栄養成分を作り出す活動を「発酵」と言います。逆に食べられないものに変わってしまうことを「腐敗」といいます。