糀屋本店☆残りご飯でつくる甘酒・甘糀の作り方


2a422a17864c29020fb2d003e72f3d69
夏ばて予防。飲む点滴!!
簡単でおいしい甘酒の作り方☆
分量は1:1:1
フルーツに混ぜても・豆乳と混ぜてもおいしい❤
====================================
☆材料☆
米糀 300g
・ご飯 300g
・ぬるま湯(60℃ぐらい)300cc

乾燥米糀の場合:乾燥米糀 1袋(200g)に湯50ml[60~70℃]を足して、
上記の米糀300gに置き換えて使えます。
====================================
☆作り方☆
1 .米糀に残りご飯を混ぜる。ぬるま湯を入れ良くかき混ぜる。

2 .炊飯器に移して、炊飯器の保温機能を入れて保温します。

3 .清潔な布巾を蓋代わりに掛けて炊飯器の蓋は閉めずに開けたまま50-60℃で保温すると出来上がり。

4 .10時間の保温後、65℃で30分程度、湯煎にかけて練りあがるとより甘く美味しくなります。

5 .保存は小分けして冷凍庫で保存すると数か月持ちます。

できた甘糀を甘糀:水=1:1でわると「甘酒」になります。

☆コツ・ポイント☆
ヨーグルティア・カモシコの場合は容器に蓋をして、55℃10時間にタイマーをセットする。まんべんなく糖化するよう途中何度か混ぜると良い。
甘糀は酵素の働きで甘くなり。指定の温度帯より低くても高くても甘くなりにくく、高すぎれば茶色くなってしまいます。