月別アーカイブ: 2018年6月

ツルツル、プルプル!塩糀でつくる水晶鶏


 

ムネ肉使用!だけど、塩糀でしっとりプルプル!
暑い夏にもサッパリ食べられるレシピ♪

「ツルツル、プルプル!塩糀でつくる水晶鶏」

☆材料 2~3人分・鶏むね肉 1枚(300g)
・塩糀   30g(鶏肉の10%)
・片栗粉  適量

<トッピング>
・ポン酢
・大葉
・ねぎ
・みょうが…など

1.鶏むね肉を一口大に切り、塩糀を揉みこんでおく。(30分~一晩)
トッピングの薬味を切っておく。

2.鍋にお湯を沸かす。その間に、(1)に唐揚げをする感覚で片栗粉をまぶしておく。

3.お湯が沸いたら、鶏肉を入れて茹でる。
中まで火が通ったら、ザルにあげてよく冷えた氷水に入れる。

4.冷えたら、お皿に盛りつけて完成!

☆ポイント・コツ☆
そのまま食べても美味しい。ポン酢につけても美味!
たっぷりの薬味と一緒に食べると爽やかにいただけます^^

このレシピで使っている商品☆彡
塩糀


塩糀でつくる梅シロップ・梅ジュース(2018年New版)


材料は3つだけ!とっても簡単にできる
オイシイ酵素ジュースの梅シロップ♪

「塩 糀」を使うことで、従来レシピの半分
以下の砂糖で作ることができ、完成までに
1か月かかる梅シロップがたった3日で完成します!

2018 Newバージョンのレシピです。
いつものレシピに水を足して、お砂糖もさらに
減らして作りました。byこうじ屋ウーマン

水で割った梅ジュース。
まかないで早速いただいたところ、
喉に染み渡る美味しさでした 😀
====================
◎ 梅シロップ ◎

<作りやすい分量>
・青 梅  300g
・水(湯冷まし) 150ml(梅の半量)
・ざらめ糖 225g(梅+水の半量)
・塩 糀  22g(砂糖の10%)

1.梅をよく洗い、一晩水に漬けてあくを抜く。
(4~5時間でもOK)

2.翌日、梅を水切りし、ヘタを取る。

3.梅が乾いたら、ざらめ糖、塩糀、湯冷ましを
事前に合わせて、梅→合わせた材料の順に
ヨーグルティアS・カモシコ又は炊飯器
に入れ、ざっと混ぜ合わせる。

4.55℃で8~10時間程保温する。
途中何度かかき混ぜると早く馴染む。
10時間保温後、2日ほど常温で保存する。

5.3日目にざるに打ち上げ、汁部分と実の部分
とに分ける。汁部分をシロップとして、
実の部分はそのまま食べるか種を外して
「ジャム」にする。甘すぎないのでそのまま
食べても美味しいです。

6.出来上がったものは冷蔵庫にて保存。

*梅シロップは、炭酸水や冷たい水で割ると
爽やかな梅の酵素ジュースに♪

<梅シロップ1:水3>が美味しい目安♪

シロップは瓶に入れて冷蔵保存♪

子どもにも市販のジュースを飲ませるよりいいですね♪

甘酒だけでなく今年は「梅の酵素シロップ」
にもチャレンジしてみませんか。
爽やかな初夏の味わいをぜひお楽しみください(^^)

====================
このレシピで使われている商品☆彡
塩糀
米糀
手作り甘酒セット


塩糀でつくる芙蓉蟹(フーヨウハイ:かに玉)


大人数料理に活躍するオーブン料理。
まかないで定番のオーブンオムレツの味付けは
塩糀だけ!そこに甘酢あんをかけるだけで、
見た目にも贅沢な中華料理ができあがり♪

====================
☆材料☆ (A4サイズのバット1枚分)
・卵    9個
・塩糀   大さじ3
・タケノコ 適量
・塩糀   タケノコの重さの10%
・カニカマ 適量
・グリーンピース 適量

【甘酢あん】 出来上がり約1カップ:5人分
・酢 大さじ4
・水 大さじ4
・薄口醤油 大さじ4
・砂 糖 大さじ1
・片栗粉 小さじ2

とろみもちょうど良い

このレシピで使われている商品
塩糀

=====================
☆作り方☆

1.タケノコに塩糀を10%揉みこんでおく。
カニカマは食べやすいように裂く。ボウルに卵
を割り、塩糀を入れて溶く。

2.バットに、タケノコ、カニカマ、グリーン
ピースをまんべんなく散りばめ、割りほぐした
卵を上からまわしかける。

3.オーブン220℃で15分焼けば、表面こんがり、出来上がり!

4.卵をオーブンで焼いているあいだに、あんを作ります。
あんの材料を全部合わせて鍋にかけて、とろみがついたら出来上がり♪
食べる前に卵をカットしてみんなでシェアします♪

ある日の糀屋まかない☆彡