月別アーカイブ: 2016年11月

かぼちゃ・さつまいもで作る甘糀・甘酒


%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%80%81%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e7%94%98%e7%b3%80

甘くて美味しい!見た目にも美しい黄色の甘酒。
=================================
作りやすい分量 ★2:1:1でつくる★
●かぼちゃ 600g(約小1個)
●米  糀  300g
●かぼちゃの茹で汁 300ml

このレシピで使われている商品
米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji
======================================

☆作り方☆
1.かぼちゃの皮をむいて、一口大にカットして茹でる。米糀は手でよくほぐしておく。

2.ボールに茹でたかぼちゃを入れ、フォークやヘラなどでよく潰し、
温かいゆで汁を加えて混ぜる。さらに(1)の米糀を加えてよく混ぜる。

3.炊飯器の釜に移し、スプーンやヘラなどで空気を抜くように軽く押しつける。

4.ふたを開けたまま保温状態にして、布巾をかけて温度55℃前後を
保ちながら10時間おく。途中、温度を確認しながら混ぜる。

カモシコなどの保温器をお持ちの方は、55℃で10時間保温すればOK

5.できあがった甘糀をミキサーにかけると滑らかでさらに美味しい。
少しもったりとしているので、ときどき混ぜながら、滑らかに撹拌するのがポイント。

ジャムの代わりにヨーグルトと一緒に食べるのもおススメ。
そのまま食べてスイーツ感覚♡冷凍してアイス感覚♡
2倍に薄めると、甘酒になります。

かぼちゃさつまいもに置き換えても美味しくできます。
紫芋で作るとの綺麗な紫色の甘糀ができます。
生クリーム代わりにトッピングなど、ケーキやお菓子づくりにもおススメです。


甘糀でつくる親子丼


s__10633224

甘糀でつくるシンプルな親子丼は、糀屋のまかないでも定番。
野菜が高いときはキノコを代用♪ 家計に優しいお手頃レシピ♪
===========================
☆材料☆ 4人分
●鶏 肉   160g
●塩 糀     16g(鶏肉の10%)
●玉ねぎ   中1個
●えのき    1袋
●卵     4個
<だし>
☆水      250ml
☆にっぽんの旨味【鰹】…小さじ1
☆にっぽんの旨味【椎茸】小さじ1/2
★黄金の滴(薄口醤油)  大さじ4
★甘 糀   25g
★砂 糖   小さじ1/2

このレシピで使われている商品
◎塩  糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
◎甘  糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
◎にっぽんの旨味シリーズ:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/umami

============================
☆作り方☆
1.鶏肉は適当な大きさに切り、塩糀を揉み込んでおく。
たまねぎは薄切り、えのきは3cm長さに切る。卵は軽く溶きほぐす。

2.フライパンに☆を入れ煮立ったら、★と玉葱を入れる。
再度煮立ったら、鶏肉とえのきを加え、鶏肉が柔らかくなるまで蓋をして煮る。

3.溶き卵を回し入れ、ふたをして半熟状に煮たら完成!
器にご飯を盛って、ご飯にかける。

☆ポイント・コツ☆
・卵はあまりまぜすぎない。
・溶き卵を入れる前に、煮汁を味見してお好みの味に調整してください♪
・だしのにっぽんの旨味シリーズは「昆布、椎茸、鰹、いりこ」からお好きな風味でどうぞ。
・もちろん、ねぎや三つ葉を加えても◎今回はお財布に優しいキノコを代用しました。