月別アーカイブ: 2016年8月

醤油糀で作るとうもろこしご飯


S__8896538

夏の味♡ 美味しい塩加減♡
塩糀の代わりに醤油糀で。お弁当にも嬉しい彩り。
========================
☆材料 ☆ 3~4人分
●米        2合 (写真は五分づき)
●とうもろこし  1本
●醤油糀       30g

※糀屋本店の醤油糀の作り方※
http://www.saikikoujiya.com/blog/?p=3425

このレシピで使われている商品
◎米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji

============================
☆作り方☆
1.とうもろこしは、生のまま、芯から実をそぎ落とす。

2.米を研いで炊飯釜に入れ、水は2合の目盛まで入れる。

3.釜に醤油糀を加え、混ぜ合わせる。とうもろこしも加えて炊飯する。

4.炊き上がったら、軽く混ぜ、器に盛る。

★ポイント・コツ★
美味しい塩加減の基本の分量は、お米の重さの10%の醤油糀(または塩糀)を入れるだけ!
米1合は約150gなので…「米2合は300g、醤油糀は10%の30g」です。


海老とイカの塩糀炒め


S__8896537

調味料は素材の10%の塩糀だけ。
サッと出来てグッと美味しい一皿。やみつきです。
===========================
☆材料 ☆ 2~3人分
●海老 8尾
●イカ  1杯
●塩糀 エビとイカの重さの10% (約30g)
●小ねぎ 適量
●ごま油 適量 (なたね油、オリーブオイル等可)

このレシピで使われている商品
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

===========================
☆作り方☆
1.海老は殻をむき、背ワタをとる。
イカは内臓をとり、食べやすい大きさに切る。

2.海老とイカをボールに入れ、10%の塩糀を入れ揉み込む。

3.フライパンに油を敷き、海老とイカを中火でサッと炒める。
火が通ったら、火を止め、小ねぎをサッとまぶして、完成!

★ポイント・コツ★
海老とイカは火が入りすぎると身がかたくなるので、食べる前にサッと炒める。
小ねぎはなくても十分美味しいですが、彩りと風味づけに。


お詫びと訂正 (2016/8/5)


8/5発売の新刊レシピ『糀屋本店の手作り麹調味料で元気ごはん』(株式会社オレンジページ出版)
につきまして、下記の訂正がございます。ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

20160805102604_00001


【発酵の日】8/5発売『糀屋本店の手作り麹調味料で元気ごはん』


こうじ屋ウーマン 浅利妙峰の新刊レシピ 『糀屋本店の手作り麹調味料で元気ごはん』
オレンジページより本日発売されます。
こうじ屋ウーマンが自宅で手軽に作れる三大発酵調味料「塩麹、甘麹、しょうゆ麹」の作り方を伝授。
この三大発酵調味料をフル活用して、サッと出来てグッと美味しい、腸をもっと元気にしてくれるおかずを
たっぷりとご紹介しています

糀屋本店さんカバー表1画像
こちら、全国の書店、または糀屋本店HPよりお求めいただけます。どうぞよろしくお願いいたいます。

20160805095742_00001