月別アーカイブ: 2016年6月

塩糀で作る とうもろこしご飯


とうもろこしご飯
夏の味♡ 美味しい塩加減♡
塩糀を入れて炊くだけ。幸せの食卓に。
========================
☆材料 ☆ 3~4人分
●米        2合 (写真は五分づき)
●とうもろこし  1本
●塩 糀        30g

このレシピで使われている商品
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

============================
☆作り方☆
1.とうもろこしは、生のまま、芯から実をそぎ落とす。

2.米を研いで炊飯釜に入れ、水は2合の目盛まで入れる。

3.釜に塩糀を加え、混ぜ合わせる。とうもろこしも加えて炊飯する。

4.炊き上がったら、軽く混ぜ、器に盛る。

★ポイント・コツ★
美味しい塩加減の基本の分量は、お米の重さの10%の塩糀を入れるだけ!
米1合は約150gなので…「米2合は300g、塩糀は10%の30g」です。
お米、とうもろこしの素材の味を楽しみたい場合は 「米1合に対して、塩糀小さじ1」が良いです。


【満席御礼】 講演情報☆7/9(土)大分県大分市


【満席御礼】 紫雲国語塾 特別講演 ~こうじ屋ウーマントークライブと糀の懐石料理~

紫雲国語塾様からご依頼のトークイベント、【満席御礼】となりましたので
ご報告させていただきます。お申込みいただきました皆様、誠にありがとうございました。

糀で食と教育を語る 20160709 紫雲国語塾 02_ページ_1

今回のテーマは「~食・命・学~ 糀で食と教育を語る~」
特にお子さんのいらっしゃるママ、パパさんは必見。
5人の子どもを育てたこうじ屋ウーマンが「食べるもの、食こそが子育て」
「食べることは生きること」など、自身の経験談も交えてお話します。
もちろん、じぃじ、ばぁばたちも大歓迎です!
紫雲国語塾の小林先生と前向きな教育のお話をさせていただきます。

トークのあとは、「the bridge」の美味しい糀の懐石料理をご堪能ください。
その他糀製品の販売も予定していますので、そちらもお楽しみに。

それでは、当日、お会いできることを楽しみにしています。

 


講演情報☆7/2(土) 広島県尾道市


尾道自由大学 開校3周年記念スペシャル ~1日限りの特別講義~

尾道自由大学様からのご依頼で、1日限定の教授として講義をさせていただくことに
なりました。一般のお客様向けのトークイベントです。
糀の話や生きる喜び、元気になるお話をさせていただきます。
土曜日のひと時、日常の慌ただしさから少し離れて、瀬戸内海を目の前に『ONOMICHI SHARE』でゆっくりとした時間を過ごしませんか。
今回のイベントは、糀製品のお土産付きです。
その他糀製品の販売も予定していますので、そちらもお楽しみに。

20160610161344_00001

日 程:7月2日(土)14:00~16:30 (開場13:30~)

場 所:ONOMICHI SHARE (広島県尾道市土堂2丁目10番24号)

参加費:4,000円(税込 お土産付き)

定員:100名

お申し込み・お問い合わせ:尾道自由大学HPよりお願いします。

【イベント詳細】は尾道自由大学HPにて。


猪肉とワラビの醤油糀炒め


S__7716874

醤油糀で猪肉の独特の臭みも消えます!
豚肉や鶏肉におきかえて、いつでもパパッとできる炒めものレシピ☆

==============================
☆材料 ☆ 4人分
●猪肉   300g
●醤油糀    30g(肉の10%)
●わらび   200g(あくぬき済)
●しめじ    1袋
●菜種油 適量

※こうじ屋ウーマンの醤油糀の作り方※
http://www.saikikoujiya.com/blog/?p=3425

このレシピで使われている商品
◎米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji

=========================
☆作り方☆
(1)猪肉に醤油糀をよく揉み込んで、一晩冷蔵庫でおく。

(2)フライパンに油を熱し、猪肉を炒める。
大方、火が通ったらしめじ、わらびを入れて炒めて、完成です。

☆ポイント・コツ☆
猪肉もワラビもたまたまいただいたので(^^)
猪肉を豚肉、鶏肉、牛肉に置き換えて、わらびを旬の野菜に置き換えれば、
冷蔵庫にあるものでパッと炒め物ができます!ぜひ、お試しください。


らっきょうの甘酢和え


S__51699718
新鮮なラッキョウを千切りにして、甘酢と絡めてサラダ風にいただきます。
==============================
☆材料 ☆ 2人分
●らっきょう 80g
【甘酢ダレ】
●甘 糀  大さじ2.5
●塩 糀  大さじ2.5
●酢    大さじ2.5

このレシピで使われている商品
◎甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

=========================
☆作り方☆
(1) らっきょうの泥を落として水洗いし、繊維にそって、細めの千切りにカットする。
(2) タレの材料を混ぜ合わせる。
(3) ②と③をざっくりと混ぜ合わせたら出来上がり。

★ポイント・コツ★
長い間漬けこまず、新鮮な生らっきょうをサラダ感覚で楽しむレシピです。
写真は、たまたまいただいた筋子をのっけて贅沢に・・・絶品でした!