月別アーカイブ: 2015年9月

塩糀でさつま芋の黄金煮


9431d3409cd80b170073992d49dbe9fa

塩糀を加えると、砂糖は少量でも十分に甘くなります。
簡単ですぐにできる、お手軽スイーツです。

=========================
☆材料☆4人分
さつま芋 400g
砂 糖 40g
塩 糀 10g
水 120ml

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

=========================
☆作り方☆
1.さつま芋はよく洗い、皮をつけたまま1㎝幅の半月切りにする。

2.①にすぐに砂糖と塩糀をまぶす。

3.鍋に②と水を入れ、蓋をして中火で10分程煮る。

4.さつま芋が煮えたら出来上がり!

☆ポイント・コツ☆
煮つめすぎると焦げつきの原因になるので、ときどき鍋をチェックしてください。
糀屋の女性スタッフの大好物です♡


キスケ塩25で☆カマスの塩焼き


78826

キスケ塩で焼けば、皮はパリッと身はふわっとジューシー♪
魚の生臭さとおさらば!これから旬を迎えるサンマの塩焼きにもどうぞ!
============================
☆材料☆ 4人分
カマス 4尾
キスケ塩25 適量

このレシピで使われている商品
キスケ塩25:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kisukesio

==============================
☆作り方☆
1.キスケ塩25をカマスにふりかけて手で揉みこむ。

78828

2.オーブン220℃で15分焼く。
(オーブンによって癖があると思うので、10分で1度様子を見てください。)

78827

3.カボスをかけて食べるのがおススメです!地域によってはすだちで!
もし塩味が足りないときは、キスケ塩25を直接ふりかけてどうぞ♪

☆ポイント・コツ☆
糀屋でのまかないでも好評でした!大人数なのでオーブンで一気に焼きます。
ご家庭では、グリルでも良いですね。
サンマよりも早く秋の訪れを告げるカマス。
これからサンマもたくさんスーパーに並びますので、旬の魚でぜひお試しください。


煮豆の塩糀サラダ


蜿ー貉セ逕ィ譁咏炊蜀咏悄驕ク謚・蜿ー貉セ逕ィ譁咏炊蜀咏悄20150905-104

塩糀があればドレッシングがなくても野菜の旨味を味わえる。
糀屋の煮豆がまた美味しく、味噌汁やオムレツの具としても使える一品。

==============================
☆材料☆ 4人分
糀屋の煮豆 1/2カップ
こんにゃく 1/4丁
にんじん 1/4本
とうもろこし 1/4カップ(コーン缶詰でOK)
だし汁 1カップ(水1カップに、だし糀を小さじ1/2溶かしたものでもOK)
塩糀 大さじ3
酢 大さじ1/2

このレシピで使われている商品
糀屋の煮豆:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/soy
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
だし糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/dasikouji

==============================
☆作り方☆
1.煮豆はザルで煮汁をきっておく。

2.こんにゃくはサッと湯通しし、7~8㎜角に切る。
にんじんは、皮をむき7~8㎜角に切って茹でる。

3.ボウルにだし汁、塩糀、酢を合わせ、煮豆とこんにゃく、にんじん、とうもろこしを
入れて軽く混ぜ、一晩漬ける。

☆ポイント☆
とうもろこしは、パプリカなどに変えても彩りが良いです。
これから旬の根菜を入れても美味しいでしょう。お好みのお野菜でお試しください。

==============================


Discover Japan 10月号にて紹介されました。


Discover Japan 10月号内の特別企画『The Wonder 500 地方から世界に伝えたい日本の魅力500』のコーナーにてキスケ糀パワーが紹介されました。

ディスカバージャパン

 

 

※The Wonder 500とは経済産業省補助事業としてクールジャパンによる地域活性化推進のため世界にまだ知られていない優れた地方産品を選定し海外へ発信するプロジェクトです。
「ものづくり」「食」「観光体験」のカテゴリーで500商材が選定されています。


ノンフライ☆塩糀とんかつ


20150904_124321

 

 

 

 

 

オーブンで焼くから油少なめでカロリーオフ!
サクッとジューシーでまかないにて、スタッフ全員大絶賛
=========================
☆材料☆ 4人分

豚ロース肉   400g(4枚)
塩糀     40g(肉の10%)
パン粉(衣用) 160g(1枚40g)
オリーブオイル 大さじ4(1枚大さじ1)
小麦粉(衣用) 適量
卵(衣用)   1個

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

=========================
☆作り方☆
1.豚肉に塩糀を揉みこんで、一晩寝かせる。(時間がないときは30分程度でもOK)

2.衣用のパン粉作り。パン粉をフライパンで焼き色がつくまで炒る。

3.炒ったパン粉をバットに移し、オリーブオイルを和えておく。
64472 これで秘伝の揚げないパン粉が完成!

4.あとは普段の揚げ物どおり。小麦粉→卵→パン粉の順に豚肉につける。
64470  6447464471

 

 

 

5.③のパン粉をつけたら、オーブン230℃で15分焼いて、完成です。

20150904_115210

☆ポイント☆

●パン粉を炒って色味と香ばしさを出しておくこと。油をそこに和えておくこと。
『豚肉1枚100gにつき、パン粉40g、オイル大1』

●塩糀には一晩漬けた方がよりジューシーになります。

●焼き加減は、オーブンによって誤差があるので、12分位で1度様子を見てください。


ヨーグルティアと塩糀で簡単☆とりハム


77605

 

 

 

 

 


塩糀
ヨーグルティアがあれば、揉んで入れておくだけ!
むね肉とは思えない、しっとりハム。サラダ、酒の肴、持ち寄りの一品などに大活躍!
=========================
☆材料☆

鶏むね肉  300g(1枚)
塩糀   30g(肉の10%)

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

=========================
☆作り方☆
1.鶏むね肉を適当にフォークで刺す。(塩糀の浸透を良くするため)

2.ビニール袋に鶏むね肉と塩糀、お好みでブラックペッパーを入れてとじ、よく揉む。

3.ヨーグルティアに湯(50℃くらい)と②を入れて、温度:60℃、時間:6時間にセットする。

4.6時間後、とりハムの完成!、ビニール袋から鶏肉を出して、スライスする。お好みでブラックペッパーをかけて。

手で割いたバージョンも◎

手で割いたバージョンも◎

 

 

 

 

 

☆ポイント☆

●出てきた出汁も捨てずに、ハムにかけるとしっとり感がより長持ちします。少量ですが、美味しい鶏ダシなので、他の料理に使っても良いですね!

●3.で水を入れた場合、時間:10時間にセットすると同じようにできます。

●ヨーグルティアがない場合は、こちら↓↓↓
『塩糀で簡単♪とりハム』 http://www.saikikoujiya.com/blog/?p=1894


甘糀でゴーヤの白和え


77608

 

 

 

 

 

 

 

砂糖を使わず、甘糀と塩糀だけでとっても簡単!
ゴーヤの苦味が気にならず、シャキシャキ食感が美味しい。
栄養満点のゴーヤ、旬の今だけ!
=======================

 ☆材料 (4人分)☆