月別アーカイブ: 2014年9月

糀の実で小松菜とえのきのおひたし


33886d891b5e31a4ade2757b8ace2d44
あと一品欲しいときにササッと作れる
簡単でおいしい副菜の作り方☆
======================================
☆材料 (4人分)☆
小松菜1袋
えのき1袋
糀の実20g
だし汁40cc

このレシピで使われている商品
糀の実:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/koujinomi
======================================
☆作り方☆
1 .小松菜・えのきは3㎝程の長さにカットします。
糀の実とだし汁を合わせて調味料を作ります。

2 .お鍋に水を沸騰させ、小松菜・えのきをそれぞれ茹でてザルに上げて水を切ります。

3 .小松菜・えのき・①で作った調味料を入れて混ぜ合わせたら完成★


KISUKE塩25で作るケチャップライス


3fb60daacb0db5f6ce7050191915ad3e
お子様に人気のトマト缶で作る本格派のケチャップライス!
糀屋本店のキスケ塩25で簡単旨みアップ★
卵をのせてオムライス~!
======================================
☆材料 (2~3人分)☆
カットトマト缶100g
キスケ塩(塩糀でもOK)5g(塩糀なら10g)
ソーセージ2本
人参1/4本
玉ねぎ1/2個
ピーマン2個
ご飯1.5合

このレシピで使われている商品
KISUKE塩25:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kisukesio
======================================
☆作り方☆
1 .ソーセージはスライスに、人参・玉ねぎ・ピーマンはみじん切りにし、フライパンに油を敷き、全部を炒めます。

2 .火が通ったら一旦ボウルに取り出し、カットトマト缶とKISUKE塩25を混ぜてフライパンで煮詰めます。

3 .煮汁が半分程度になったらご飯と具材を加え、しっかりと混ぜ合わせたら完成。


夏野菜★ゴーヤとツナのさっぱりサラダ


1085f417378a4264e37247859419456d
ナスでつくるサッパリなますの姉妹レシピ★
素材を変えると同じ調味料でも味わいが変化します♪
糀屋本店【塩糀】本領発揮レシピ
======================================
☆材料 (2人分)☆
ゴーヤ 中2本
ツナ缶(70g)1個
塩糀小さじ1
水100㏄
砂糖(または甘糀)大さじ1/2(大さじ1)
酢50㏄
薄口醤油大さじ1

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
======================================

☆作り方☆
1 .ゴーヤを縦半分に切って種とワタを取り除き、1mmほどの薄切りにスライスする。スライサーを使うと便利!

2 .分量の塩糀とゴーヤをビニール袋に入れ、しっかり揉み合せる
5分程度時間をおいて、水気を絞る

3 .ツナの水分・もしくは油分をしっかりと切る

4 .水・砂糖・酢・薄口醤油を混ぜ合わせ、ゴーヤとツナを入れ全体をなじませたら出来上がり!


簡単おつまみ★ゴーヤと砂ずりの和え物


F0d4d7b7ec0fa7f43a07b0a60df2e038
砂ずりスライスのコリコリ感と塩糀で揉んだゴーヤのシャキシャキ感。
冷たく冷やしたビールや日本酒のおともにどうぞ♪
======================================
☆材料 (2人分)☆
ゴーヤ2本
砂ずりスライス200g
塩糀(ゴーヤ揉み用)小さじ1
塩糀(砂ずり揉み用)大さじ1
★水大さじ3
★塩糀大さじ1
★酢(レモン汁などでも◎)大さじ3
★醤油(糀の実・糀の実にんにくでも◎)大さじ3

このレシピで使われている商品
糀の実:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/koujinomi
糀の実にんにく:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kmnnk?place=sNavi
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
======================================
☆作り方☆
1 .ゴーヤを縦半分に切って種とワタを取り除き、1mmほどの薄切りにスライスする。スライサーを使うと便利!

2 .砂ずりスライスと揉みこみ用の塩糀をビニールに入れてしっかり揉み合せる
15分ほどおいて、70度のお湯でじんわり茹でる

3 .砂ずりの色が変わったらザルに打ち上げ、水気を切る

4 .分量の塩糀とゴーヤをビニール袋に入れ、しっかり揉み合せる
5分程度時間をおいて、水気を絞る

5 .ボールに★の調味料を軽く和え、3と4を加えてざっくりと混ぜ合わせたら出来上がり♪


甘糀で作る豚肉とれんこん炒め


C84f3057d2243fdca5b5be62b0fb5e96
調味料はお醤油と糀屋本店の甘糀だけ★
みりんやお酒は使いません!
忙しいママさんでも簡単に作れちゃいます。
夜の晩酌にいかがですか?
======================================
☆材料 (4~5人分)☆
豚肉200g
甘糀(豚肉下味用)10g
醤油(豚肉下味用)20g
れんこん200g
●甘糀10g
●醤油20g

このレシピで使われている商品
甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
======================================

☆作り方☆

1 .豚肉は食べやすい大きさにカットし、下味用の甘糀・醤油
と混ぜ込んで5~10分程置いておく。

2 .れんこんは皮をむきイチョウ切りにした後、水につけてアクを取ったら水からあげておく。

3 .フライパンに油を敷き、豚肉を中火で炒める。豚肉に火が通ったらフライパンから取り出し、そこへレンコンを入れて炒める。

4 .レンコンに火が通ったら●の甘糀・醤油を入れて炒め、その後豚肉を再度フライパンに入れて炒めたら完成。


甘糀で揚げない簡単酢豚


A80e6356a6a4af7b40b83d6990c90347
糀屋本店の甘糀を使う事で自然な優しい甘みとトロミがつきます★
豚肉は揚げないので時間のないママさんにでも簡単に素早く出来ます!
育ちざかりのお子様もたくさん食べてくれます。

======================================
☆材料 (2人分)☆
豚薄切り肉200g
キスケ糀パワー10g
人参小1本
ピーマン2個
玉ねぎ1個
にんにく(みじん切り)1片
●甘糀大さじ3
●ケチャップ大さじ3
●酢大さじ3
●醤油大さじ1.5

このレシピで使われている商品
キスケ糀パワー:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kisuke
甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
======================================

☆作り方☆

1 .豚肉は食べやすい大きさにカットし、キスケ糀パワーを振り掛けて揉みこんでおく。

2 .人参は短冊切り、ピーマン・玉ねぎはひと口大にカットする。
タレの材料(●)を混ぜておく。

3 .フライパンに油をしき、にんにくと豚肉を入れて中火で炒める。豚肉に火が通ったら一旦取り出し、野菜を入れて炒める。

4 .野菜に火が通ったら豚肉を戻し入れ、タレ(●)を入れて少し煮詰めたら完成。

 

☆コツ・ポイント☆
豚肉はキスケ糀パワーを振る事で柔らかくなります!
豚肉を炒めるときは中火で★強火だと焦げ付きの原因になります。


糀ブラウンソースで作るハヤシライス


B721735fb659b19bda587d0595e1fc5d
バターを使わなくても濃厚ハヤシライスが完成!
お腹いっぱい食べても、胃に持たれません。

======================================
☆材料 (4人分)☆
■ 【ブラウンソースの材料】
玉ねぎ(薄切り)1個
トマト水煮缶1缶(400g)
赤ワイン(日本酒でも可)100ml
米粉大さじ4
甘糀大さじ4
塩糀大さじ4
だし糀大さじ6

■ 【ハヤシライスの材料】
牛肉200g
きのこ類(しめじ・エリンギ・しいたけ等)1パック程度
塩糀牛肉・きのこの重さの1/10

このレシピで使われている商品
甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
だし糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/dasikouji
======================================
☆作り方☆
1 .【ブラウンソース】
フライパンにオイルを敷いて、玉ねぎがしんなりするで弱火でじっくり炒める

2 .赤ワインを加えアルコールを飛ばし、トマト缶と塩糀をいれて混ぜる

3 .米粉を少しずつ振り入れる

4 .弱火で煮込みつつ、甘糀、だし糀を入れて味を整え、全体がまったりしてくるまで煮詰めたらブラウンソースの完成

5 .【ハヤシライス】
牛肉ときのこの重さの1割の塩糀をまぶし、炒める

6 .炒めた牛肉ときのこを、ブラウンソースに加えて煮込む

7 .炊きたてのご飯にかけたら美味しいハヤシライスの完成!

コツ・ポイント
ダマにならないように米粉は少しずつ振り入れてください。
玉ねぎをしんなりするまで弱火でじっくり炒める事で甘みが出ます!


BDC第8回勉強会『麹(こうじ)を通して国際協力を考える』についてご案内


ボストン近郊にお住まいの方へ朗報です♪
下記の日程で、糀屋本店 浅利妙峰が 麹を通して国際協力を考えるというタイトルでお話しさせていただきます。
麹の話はもちろん、、、妙峰の講演といえば・・・あの曲の大合唱も【^0^】♪
約一年ぶりのアメリカ本土、約40年ぶりのボストンということで、大張り切りで準備を
進めています。夢に向けて、一歩ずつ踏み出すご縁に感謝です★

下記よりお申込みいただけますので、ご興味をお持ちの方は、おいでになりませんか。

以下の文章は、主催者の西本様のサイトからお借りした文章です。
============================================
【セミナーのご案内】タイトル:BDC第8回勉強会『麹(こうじ)を通して国際協力を考える』
講師:浅利妙峰
日時:10月2日(木)18:30-20:00(終了後 懇親会
場所:MIT E51-145
(Tang Center1階, 駐車場および地図はこちらをご覧ください。http://mitiq.mit.edu/mitiq/directions_%20parkinge51.htm )
申し込みフォーム: https://docs.google.com/forms/d/1Ofi_uoLUNd4ziAuQc7G63pmMtvn3Cd6S9nfGhGklpng/viewform?c=0&w=1
(Ustream配信も行います。ご希望の方はフォームにご記入ください。)

途上国開発に興味ある人々のための「ボストン開発コミュニティ:BDC」より、本年度最初の企画として、外部から講師の方を招いての講演会のご案内をいたします。振るってご参加ください。

今回は、日本の塩糀(こうじ)ブームの火付け役となり、近年では海外への普及活動にも尽力されている浅利妙峰さんをお迎えしてお話を伺いたいと思います。浅利さんは、「世界中の人たちをお腹の中から元気にしたい」との願いから、日本だけでなく途上国含む海外でも精力的に、美味しく健康にも良い麹・糀の普及に努めていらっしゃいます。今回は、浅利さんのこれまでのご経験を伺いながら、浅利さんの強い思いや今後のご活動にも関わる、国際協力との接点を皆さんと一緒に考えていければと思います。

《プロフィール こうじ屋ウーマン 浅利妙峰》
浅利妙峰(糀屋本店代表取締役)
1952年生まれ、大分県佐伯市出身。大分県佐伯市で元禄2年に創業し、麹・糀の専門店として320年以上続く「糀屋本店」の長女として生まれ育つ、こうじ屋ウーマン。3男2女の母。
日本の発酵調味料の素となる麹・糀の活躍の場をもう一度家庭の台所に戻したいと一念発起。江戸時代の書物からヒントを得て現代に調味料として甦らせた「塩糀(こうじ)」をもとに、塩糀ブームの火付け役となる。2012年以降は海外(イタリア、アメリカ、パラグアイ、ドイツ、ベルギー、フランス、メキシコ等)でも、講演会や料理講習会などを通した麹・糀の普及に努める。NHKプロフェッショナル、内閣府男女共同参画局「女性のチャレンジ賞」等、メディア・受賞多数。
http://www.saikikoujiya.com/koujiya/koujiyawoman01.html

また、本勉強会とは別に、10月11日(土)昼には、BDCの皆さんとの懇親会を企画中です。こちらに関しては、また近日中にメーリングリストにご連絡差し上げまので、是非ご期待ください!メーリングリストへの新規登録をご希望される方は、bosdevcom+subscribe@googlegroups.com に空メールを送信してください。次回以降のイベント情報が配信されます。

本イベントの立案•企画:
日本人の起業スピリットを活性化する団体「 Binnovative 」創設者 西本会里子( にしもと えりこ )

===========================================

塩糀で★パセリとから揚げのさっぱりサラダ


7039ef4532cb85fda760b4f511c2fa5d
さっぱりしていて食欲のない時でもパクパク食べられます!
======================================
☆材料 (4~5人分)☆
から揚げ約400g
キュウリ2本
アボカド1個
トマト3個
パセリ1袋
●塩糀(KISUKE塩)大さじ2(大さじ4)
●酢もしくはレモン大さじ3

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
KISUKE塩:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kisukesio
======================================
☆作り方☆
1 .キュウリとアボカドはひと口大の乱切り、トマトはくし切にする。
パセリの葉の部分を千切りもしくはみじん切りにする。

2 .●の調味料を混ぜあわせる。
から揚げ、①で切った野菜、●の調味料を混ぜ合わせたら完成。


塩糀を使った茄子のはさみ焼き


82a8f012bdc5b245efbe7e694524be8a
豚ひき肉は塩糀を混ぜるだけでとってもジューシー♪
他には何もいりません!

ナス嫌いなお子様もパクパク食べてくれます☆
======================================
☆材料 (2~3人分)☆
茄子2本
豚ひき肉150g
塩糀15g
片栗粉適量

○みりん・醤油・水各大さじ1
○砂糖大さじ1/2

このレシピで使われている商品
塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
======================================
☆作り方☆
1 .茄子は厚さ1㎝の輪切りにして水にさらします。水気をキッチンペーパーで拭き取り、断面に片栗粉をまぶします。

2 .ボウルに豚ひき肉と塩糀を入れ、一つにまとまるまでよく捏ねます。
○の調味料を合わせておきます。

3 .豚ひき肉を片栗粉につけ、茄子2枚で挟んで形を整えます。

4 .フライパンに油をひき、中火で両面を3~4分ずつ焼きます。
ひき肉に火が通ったらフライパンから取り出しお皿に盛ります。

5 .茄子を取り出したフライパンに○の調味料を入れて沸騰させます。
少し煮詰めた後、お皿に盛った茄子の上にかけたら完成。