カテゴリー別アーカイブ: レシピ

糀屋本店のオススメレシピをご紹介♪

醤油糀でつくる新玉ねぎのサラダ


FullSizeRender

素材の10%の醤油糀を和えるだけ◎
新玉ねぎだけでも美味しいですが、
まかない用に他の具材も入れて、かさ増しバージョンのサラダです♪
===========================
☆材料☆ 4人分
●新玉ねぎ  2個
●もやし   1/2袋
●えのき   1袋
●醤油糀   上記材料全重量の10%
●かつお節、ごま…お好みで

このレシピで使われている商品
◎醤油糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shoyukouji

============================
☆作り方☆
1.新玉ねぎは、薄くスライスして水にさらす。
青いネギの部分まで使います。

2.えのきは適当な大きさに切り、もやしと一緒に熱湯でサッと茹でる。

3.(1)の水を切り、(2)と合わせて、10%の醤油糀を和える。

4.お好みで、かつお節、炒りごまなどを振りかけて、出来上がり♪

☆ポイント・コツ☆
・新玉ねぎ+醤油糀+かつお節だけでも美味しいです。
・とにかく10%の醤油糀を和えるだけ。


カモシコ、ヨーグルティアSで簡単低温調理!『鯖の甘辛煮』


%e9%af%96%e3%81%ae%e5%91%b3%e5%99%8c%e7%85%ae%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc

ボタン1つで簡単お煮付け!低温調理で身はしっとり◎
甘酒使用で味のしみ込みもしっかり◎
===========================
☆材料☆ 4人分
●鯖     1尾
●キスケ糀パワー 適量(鯖の重さの5%程)
●生姜    2かけ
●醤油      1/4カップ
●甘酒一夜恋 1カップ (または甘糀1/2カップ+水1/2)

このレシピで使われている商品
◎キスケ糀パワー:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/kisuke
◎甘酒一夜恋:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/hitoyokoi
◎甘  糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji

============================
☆作り方☆
1.鯖は2枚または3枚におろし、適度なサイズに切ってキスケ糀パワー
を振りかけておく。(魚の臭み消しに効果的)

2.生姜は半分を薄切り。残りの半分を千切りにしておく。

3.鯖をフリーザーバッグ入れ、醤油、甘酒、薄切りした生姜を加える。
フリーザーバッグの空気を抜くように口を閉じ、65℃で90分~2時間保温する。

4.器に盛り、煮汁をかけ、千切り生姜をのせる。

☆ポイント・コツ☆
・魚が厚い場合は保温時間を長めにして様子を見てください。

 


かぼちゃ・さつまいもで作る甘糀・甘酒


%e3%81%8b%e3%81%bc%e3%81%a1%e3%82%83%e3%80%81%e3%81%95%e3%81%a4%e3%81%be%e3%81%84%e3%82%82%e7%94%98%e7%b3%80

甘くて美味しい!見た目にも美しい黄色の甘酒。
=================================
作りやすい分量 ★2:1:1でつくる★
●かぼちゃ 600g(約小1個)
●米  糀  300g
●かぼちゃの茹で汁 300ml

このレシピで使われている商品
米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji
======================================

☆作り方☆
1.かぼちゃの皮をむいて、一口大にカットして茹でる。米糀は手でよくほぐしておく。

2.ボールに茹でたかぼちゃを入れ、フォークやヘラなどでよく潰し、
温かいゆで汁を加えて混ぜる。さらに(1)の米糀を加えてよく混ぜる。

3.炊飯器の釜に移し、スプーンやヘラなどで空気を抜くように軽く押しつける。

4.ふたを開けたまま保温状態にして、布巾をかけて温度55℃前後を
保ちながら10時間おく。途中、温度を確認しながら混ぜる。

カモシコなどの保温器をお持ちの方は、55℃で10時間保温すればOK

5.できあがった甘糀をミキサーにかけると滑らかでさらに美味しい。
少しもったりとしているので、ときどき混ぜながら、滑らかに撹拌するのがポイント。

ジャムの代わりにヨーグルトと一緒に食べるのもおススメ。
そのまま食べてスイーツ感覚♡冷凍してアイス感覚♡
2倍に薄めると、甘酒になります。

かぼちゃさつまいもに置き換えても美味しくできます。
紫芋で作るとの綺麗な紫色の甘糀ができます。
生クリーム代わりにトッピングなど、ケーキやお菓子づくりにもおススメです。


甘糀でつくる親子丼


s__10633224

甘糀でつくるシンプルな親子丼は、糀屋のまかないでも定番。
野菜が高いときはキノコを代用♪ 家計に優しいお手頃レシピ♪
===========================
☆材料☆ 4人分
●鶏 肉   160g
●塩 糀     16g(鶏肉の10%)
●玉ねぎ   中1個
●えのき    1袋
●卵     4個
<だし>
☆水      250ml
☆にっぽんの旨味【鰹】…小さじ1
☆にっぽんの旨味【椎茸】小さじ1/2
★黄金の滴(薄口醤油)  大さじ4
★甘 糀   25g
★砂 糖   小さじ1/2

このレシピで使われている商品
◎塩  糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
◎甘  糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
◎にっぽんの旨味シリーズ:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/umami

============================
☆作り方☆
1.鶏肉は適当な大きさに切り、塩糀を揉み込んでおく。
たまねぎは薄切り、えのきは3cm長さに切る。卵は軽く溶きほぐす。

2.フライパンに☆を入れ煮立ったら、★と玉葱を入れる。
再度煮立ったら、鶏肉とえのきを加え、鶏肉が柔らかくなるまで蓋をして煮る。

3.溶き卵を回し入れ、ふたをして半熟状に煮たら完成!
器にご飯を盛って、ご飯にかける。

☆ポイント・コツ☆
・卵はあまりまぜすぎない。
・溶き卵を入れる前に、煮汁を味見してお好みの味に調整してください♪
・だしのにっぽんの旨味シリーズは「昆布、椎茸、鰹、いりこ」からお好きな風味でどうぞ。
・もちろん、ねぎや三つ葉を加えても◎今回はお財布に優しいキノコを代用しました。


甘酒でつくる鶏レバーの甘辛炒め


s__10354709

塩糀を使えば、レバーの臭みも簡単に消える!
甘酒使いで味の染み込みも早い!
==============================
分量 4人分
●鶏レバー 200g
●塩 糀  20g
●玉ねぎ  1/2個
●マロニー 50g
□調味料□
●甘酒一夜恋 大さじ3,5
●酒     大さじ2
●醤 油   大さじ2
●水     大さじ2
●お好みで…しょうが、七味など

このレシピで使われている商品
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji
◎甘酒一夜恋:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/hitoyokoi

=========================
☆作り方☆
(1)鶏レバーは塩糀に10分ほど漬ける。

(2)鍋に湯を沸かし、表面が白く煮えて浮かんでくるまで茹でる。
茹で上がったら、ザルにあげて食べやすい大きさにカットしておく。
(これにポン酢をかけて食べても美味しいのですが、今回は甘辛煮ということで…)

(3)玉ねぎを薄切りにし、フライパンで炒める。
しんなりしてきたら、(2)のレバーと調味料を入れる。

(4)マロニーも入れて蓋をして10分ほど放置。

(5)マロニーが大方透明になっていたら、
全体を混ぜて汁をマロニーに吸わせながら炒めて、完成!

★ポイント・コツ★
マロニーがあったので、入れてボリュームアップメニューに^^
調味料を入れるときに、しょうがのすりおろしを入れても良いです。
食べるときに七味をプラスしても^^


甘糀で作る“とりそぼろ”


s__10354708

砂糖ほんの少しで味が決まる!おいしい鶏そぼろ。
お弁当のおかずにもおススメです。
========================
分量 2~3人分
●鶏ミンチ 200g
●塩 糀  20g
□調味料□
●甘 糀  大さじ3
●砂 糖  小さじ1
●醤 油  大さじ1

このレシピで使われている商品
◎甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

============================
☆作り方☆
1.ひき肉に塩糀(10%)を揉みこんで15分~1晩置いておく。

2.フライパンに(1)を入れ、弱火でふたをして蒸し焼き風に。
途中、箸でかき混ぜながらそぼろ状にする。

3.軽く火が通ったら、調味料を上から順に入れ、混ぜ炒める。
水分が大方なくなったら出来上がり。ご飯にのっけて“鶏そぼろ丼”に♡
卵そぼろと合わせて2色親子丼にも♡

★ポイント・コツ★
みじん切りにしたネギやショウガ、すりごま等をいれても美味しいです。
鹿児島では“豚そぼろ”もつくるそうなので、お肉を変えてお試しください♪


オーブンで簡単!塩糀でつくる揚げないポテトコロッケ


s__10321930

オーブンで焼くから油少なめでカロリーオフ!
小麦粉と卵もつけずに、手順も簡単、片づけ楽チン!
============================
分量 4人分
●じゃがいも 3個(400g)
●玉ねぎ   1個
●ひき肉    200g
●塩 糀   40g(肉の20%)
●パン粉(衣用)   120g
●オリーブオイル    大さじ3

このレシピで使われている商品
◎塩 糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

=========================
☆作り方☆
1.じゃがいもは丸ごと水から茹でて、火が通ったら皮をむいて熱いうちにつぶしておく。
ひき肉に塩糀を揉み込んでおく。玉ねぎはみじん切りにする。

2.衣用のパン粉作り。パン粉をフライパンで焼き色がつくまで炒る。
炒ったパン粉をバットに移し、オリーブオイルを和えておく。
これで秘伝の揚げないパン粉が完成!
64472

3.フライパンで玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら、ひき肉を加える。

4.つぶしたじゃがいもに(3)を加え、よく混ぜ合わせる。

5.耐熱皿(バット)に、(4)を敷き詰め、(2)の揚げないパン粉を一面にかけて、
オーブン180℃で15分焼いて、完成。
楽チン手順で、美味しいポテトコロッケの出来上がりです。

※写真はまかない(大人数)用なので、大きなバットで焼いたものを切り分けています。

☆ポイント☆
●パン粉を炒って色味と香ばしさを出しておくこと。油をそこに和えておくこと。
『じゃがいも+ひき肉=100gにつき、パン粉20g、オイル大1/2』で準備。
●焼き加減は、オーブンによって誤差があるので、途中で1度様子を見てください。


甘酒で作る肉じゃがならぬ“肉かぼちゃ”


s__10321927

砂糖不使用!圧力鍋に入れて煮込むだけ!
かぼちゃと甘酒の自然の甘味が美味しい。
========================
分量 4人分
●かぼちゃ 1/4~1/2個 (または、じゃがいも大3~4個)
●玉ねぎ    1個
●人参     1本
●糸こん  1袋
●鶏もも肉 250g (豚肉、牛肉可)
●塩糀   25g(肉の10%)

□調味料□
●甘酒   120ml (または、甘糀 60ml+水60ml)
●薄口醤油  大さじ1

このレシピで使われている商品
◎甘酒一夜恋:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/hitoyokoi
◎甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

============================
☆作り方☆
1.カボチャは種とへたを除き、3センチ角くらいに切る。
玉ねぎは、皮をむいてくし切りにする。
鶏もも肉は一口大に切り、10%の塩糀を揉み込んでおく。

2.調味料を混ぜておく。

3.鶏肉、玉ねぎ、人参、かぼちゃ、こんにゃくの順に入れ、シュッシュッと言い出したら弱火にして3分煮込み、火を止める。圧が落ちて、蓋が開けられるようになったら軽く上下に混ぜて出来あがり。
温度が下がるときに味が染み込むので、そのまま置いておきましょう。冷めたら温めて♪

★ポイント・コツ★
スープが多めにできるので、残りは豆乳でのばしてポタージュにしても良いです^^
グラタンなどにもリメイクすると美味しいでしょう♪


塩糀でつくるさつまいもご飯


s__10280992

秋の味♡ 美味しい塩加減^^お弁当にも嬉しい彩り。
========================
☆材料 ☆ 3~4人分
●米        2合 (写真は五分づき)
●さつまいも  200g
●塩糀        30g

このレシピで使われている商品
◎塩糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/shiokouji

============================
☆作り方☆
1.さつまいもは、一口大に切って、水にさらす。

2.米を研いで炊飯釜に入れ、水は通常通り2合の目盛まで入れる。

3.釜に塩糀を加え、混ぜ合わせる。さつまいもをのせて炊飯する。

4.炊き上がったら、軽く混ぜ、器に盛る。
img_1784

★ポイント・コツ★
美味しい塩加減の基本の分量は、お米の重さの10%の塩糀を入れるだけ!
米1合は約150gなので…「米2合は300g、塩糀は10%の30g」です。

 


醤油糀で作るとうもろこしご飯


S__8896538

夏の味♡ 美味しい塩加減♡
塩糀の代わりに醤油糀で。お弁当にも嬉しい彩り。
========================
☆材料 ☆ 3~4人分
●米        2合 (写真は五分づき)
●とうもろこし  1本
●醤油糀       30g

※糀屋本店の醤油糀の作り方※
http://www.saikikoujiya.com/blog/?p=3425

このレシピで使われている商品
◎米糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/komekouji

============================
☆作り方☆
1.とうもろこしは、生のまま、芯から実をそぎ落とす。

2.米を研いで炊飯釜に入れ、水は2合の目盛まで入れる。

3.釜に醤油糀を加え、混ぜ合わせる。とうもろこしも加えて炊飯する。

4.炊き上がったら、軽く混ぜ、器に盛る。

★ポイント・コツ★
美味しい塩加減の基本の分量は、お米の重さの10%の醤油糀(または塩糀)を入れるだけ!
米1合は約150gなので…「米2合は300g、醤油糀は10%の30g」です。