カテゴリー別アーカイブ: 日記

甘糀でつくるスイートポテト


料理においては見た目もおいしさの1つ♪紫芋と2種類を交互に並べると彩り豊か。写真のようにきれいな市松模様にしておせちに入れても◎栗きんとんの芋あんにも応用できます♪

甘糀で作るスイートポテト

【分量】
・さつまいも
甘糀…さつまいもの10%
・豆乳…さつまいもの10%

※紫芋の場合は、甘味が少ないので甘糀は芋の15〜20%

1.蒸したさつま芋に、甘糀と豆乳を混ぜて滑らかにする。

2.好きな形に整えて、表面にツヤだしの卵黄を塗る。
お好みでごまをのせて、トースターで5~10分焼く。

様子を見ながら焦げに注意して下さいね♪
砂糖不使用のスイーツ、ぜひお試しください(*^^*)


大分合同新聞 灯にて綴ってくださいました


こうじ屋ウーマン妙峰が小学生のときに担任の先生だった書道の牧先生が、「大分合同新聞“灯”」にて、糀屋本店のことを綴ってくださいました。ちょっと照れるくらいの褒め言葉、ありがとうございます。今後ともご期待に添えるよう精進してまいります。


10/27(土)28(日)「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」


10/27(土)糀屋本店主催「新刊記念特別講演」が行われる同日、翌日にちょうど佐伯市街地(糀屋から車で5分圏内の場所)にて“国民文化祭おおいた2018の一環「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」という大きなイベントも行われています。
こちらも併せてお楽しみいただけると佐伯を大満喫できるのではないでしょうか^^

「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」詳細はこちらの画像をクリック↓↓


10月27日土曜:新刊発売記念 特別講演のお知らせ in 佐伯


ふるさと 大分県佐伯市で開催する特別講演のお知らせです。

今年7月に発売したオレンジページからの新刊『麹パワーできれいになる 糀屋本店の幸せごはんレシピ』を記念して、講演会を行います。

こうじ料理研究家として都内を中心に活動中の定栄も帰省して、こうじ屋ウーマン妙峰とのコラボレーションイベントです。(佐伯では初!)

いつも地元で当店を支えてくださっている皆様に感謝を込めて、楽しく元気になる話や為にな
る話、心込めて作った糀製品のお土産をご用意してお待ちしています。

もちろん佐伯市外からも大歓迎です^^

講演会リピーターの方もお初の方も楽しんでいただけるように、アイディアを練っていますので、どうぞお楽しみに♪

 

開催概要

日 付:2018年10月27日土曜日
時 間:14:00~16:00(13:30開場)
場 所:割烹 山城家 新館2F(佐伯市大手町3-4-12)
定 員:80名(先着順)
料 金:¥2,000(お土産付き)
内 容:こうじ屋ウーマンによるトークライブ
特 典:お楽しみ抽選会(ハズレなし!)とお土産
備 考:事前のチケット購入が必要となります

申 込:店頭にてチケット絶賛販売中!

お問合せは・・・ 電話:012-166-355 / メール:info@saikikoujiya.com


学習院女子大学 品川明教授によるフードコンシャスネス授業@佐伯 (2017.6.25)


こうじ屋ウーマン妙峰が年に数回、学習院女子大学の品川先生のクラスで糀の話や人生の生き方・楽しみ方をお話させていただいていますが、今回は逆!

6/25(月) お店を開ける前の朝7:30から糀屋スタッフ向けに品川先生の特別クラスを開講していただきました!ズバリ・・・品川先生の「味わい教育」

品川明先生、蒸し暑い朝でしたので白い肌着で登場(笑)

糀屋スタッフ、学びの時間

「学歴(知識)よりも食歴(体験&気づき)が大事」
「当たり前のことを当たり前にせず、感性をもって感じて食べる。五感をフル活用してモノにコトに対峙する」
「味わうことから、生物の生涯に想いを巡らせるということ」
「ありがとう、いただきます、ごちそうさま、もったいない、おかげさま の心」などなど

食に携わる私たちにとって、一人の人間として、新たな「気づき」を得ることができた、月曜日の朝。今週もしっかり糀と向き合いたいと思います。

品川先生、ありがとうございました!

*****
そのあと、10時から@(株)コーネンコーポレーションにて、一般向けにもセミナーを開講していただきました。満員御礼で「食」に対して感度の高い11名が参加。

飲食店オーナー、栄養教諭、管理栄養士、水産加工食品企画人 整体師、薬剤師・・・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!それぞれの道で、素敵な「気づき」に出会えたのではないでしょうか。

品川先生に感謝!


こうじ屋ウーマンと語らう会2nd 終了御礼


先日、4月21日の土曜日に佐伯市船頭町にあるslowcafe茶蔵さんで、第2回目となるこうじ屋ウーマンと語らう会が開催されました。

今回も、九州を飛び越えて関東からも!遠近を問わず多くの方にご参加いただきました。女性限定ということもあり、和気あいあい、終始会話の絶えない時間となりました。

お食事は特別糀メニュー。季節のお野菜と糀をふんだんに活用したスペシャルプレートに仕立てられていました。

*筍入り玄米クリームコロッケ *里芋・人参 甘酒グリル *ホーレン草と人参の甘糀白和え *タラの芽天ぷら *筍・しいたけの煮物 *こうじ納豆の春菊和え *塩糀キャベツのコールスローサラダ *ひじきと梅干しそ大根 *グルグル豆乳ヨーグルト *玄米ご飯(ツタンカーメン入り) *味噌汁(あおさ、筍etc) *coffee、プリン

 

人生についての悩みや苦労は一人で抱えていると、押しつぶされそうになるけれど。

実はみんな同じように悩み、苦労をして生きているということをシェアできた時

ふっと心が軽くなる。

 

そんなきっかけを作れたらという思いで始まった語らう会。

また次回に向けて動いていきます。

まだ見ぬあなたに会えるのを楽しみにしています。

 

ご参加いただき誠にありがとうございました!

またお会いしましょう!!


こうじ屋ウーマンと語らう会1st 無事終了。


去る3月21日土曜日に、

こうじ屋ウーマンと語らう会の記念すべき

第1回目が開催されました。

女性限定10名限定の初めての試みでしたが、

みなさん和気藹々と楽しんでくださいました。

当日の様子を振り返ってみたいと思います。

 

3月21日土曜日は晴れ。

快晴の空が気持ちのいい11時半から受付を

開始し、みなさんをお迎えしました。

宝来家茶蔵さんに設置した受付

slocafe茶蔵 イベント会場

10名の参加者をお迎えする会場。

妙峰の希望として、なるべく近い距離で

みなさんとしっかり会話を重ねたいという

ことで、このようなテーブルセッティング

を行いました。

 

お客様も入り、妙峰もテーブルに加わりました。

 

会の初めに1分間スピーチを行い、全員の顔と

名前を覚えられるような流れを汲みました。

1分間スピーチの様子

 

皆さん楽しそうにわいわいされていたのが

印象的です。

 

その後は、質問カードを記入。

食事までの時間と、食事をしながら、

それぞれが書き込んだ質問カードを

披露しあいながら、トークセッションを

行いました。

 

食事の準備が整い、全員でいただきます!

みんなで揃っていただきます。

 

お食事はslowcafe茶蔵さんの玄米定食スペシャル

Ver.でした。

 

塩糀、甘糀、醤油糀などをふんだんに活用した

玄米定食でした。

 

玄米定食スペシャルVer.

 

お食事を楽しみ、会話を楽しみ、

あっという間の3時間。

時間が足りず、

まだまだ話したい!というご意見をたくさん

いただきました。

 

イベント終了時は輪になって妙峰からの挨拶

 

参加者のみなさんとパシャリ。

ご参加ありがとうございました!

 今回は九州を飛び越えて、関西からのご参加も

ありました。

 

遠近を問わず、ご参加いただき本当に感謝です。

これからもこうした活動を続けていきます。

 

次回の開催は4月21日㈯。

みなさんのご参加、お待ちしております!

 

お申込みはこちらから:

https://goo.gl/forms/JzCGkzTP5jATW0RX2

こうじ屋ウーマンと語らう会2nd
日付:2018年4月21日土曜日

時間:11:00~14:30頃

場所:カフェ茶蔵(佐伯市船頭町14−28)

料金:5000円(ランチ・お土産付き)

対象:女性限定 定員:10名様


千切りキャベツの豚肉巻き:キスケ塩ペッパー大活躍!


キスケ塩ペッパーの威力を存分に発揮するレシピ!

【材料】

キャベツ(1/4玉)

薄切り豚バラ肉(200g)

キスケ糀パワー塩ペッパー(少々)

オリーブオイル油(大さじ1〈お好みの油でOK〉)

にんにくもろみ糀(大さじ1〈味付け分〉)

 

【作りかた】

①キャベツを細めの千切りにし、豚肉を巻く。

②フライパンに油をひき、豚肉の巻き終わりの所を下にしてこんがり焼き目がつくまで焼く。

③焼き目がついたら火を止め、塩ペッパーを少々とにんにくもろみ糀を回しかけて出来上がり。

 

キスケ塩ペッパーは主婦の強い味方!

お弁当に、夜ご飯に、おつまみに。

いつもの塩コショウと置き換えて簡単に使えます♪

化学調味料なし!糀と塩とペッパーだけの塩コショウ

 

 

にんにくもろみ糀はつけダレのようにして楽しむのもおススメ

中身はお醤油の様な感じ。

にんにくもろみ糀はやみつきの美味しさ

 

 


甘酒ブルーベリースコーン:絶品!甘糀ホイップ添え


甘糀で作るスコーン。甘糀ホイップがたまらない美味しさ!

【材料】

薄力粉(150g)

ベーキングパウダー(小さじ1)

塩糀(10g)

オリーブオイル(15g)〈お好みの油でも可〉

甘酒「一夜恋」(110g)または 甘糀(55g)

+ぬるま湯(〈50~60℃〉55ml)

 

【作りかた】

薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるいにかける。

オリーブオイルと薄力粉を混ぜる。捏ねないように注意!

②が混ざり合ったら甘酒と塩糀を加える。

大き目のスプーンを使い、さっくりと合わせる。

軽く押さえてひとかたまりにし、8等分にする。

(押さえつけると仕上がりが固くなるので注意。)

オーブンシートを敷いた天板に置き、180度のオーブンで10分焼く。

 

砂糖不使用!甘糀ホイップクリーム♪

生クリームは甘糀で旨味アップ。

生クリーム1/2カップと甘糀大さじ2がベスト!