作成者別アーカイブ: woman

時短!簡単!塩糀でつくる「フレンチトースト」


甘くない、おかず系フレンチトーストです。
パンに吸わせる時間は3分、焼き上げる時間も3分、
美味しくて時短のフレンチトースト。朝食やブランチに♪

<材料>2~3人分
・バケット…6~9切れ
・卵…2個
・塩糀…小さじ2
・無調整豆乳…大さじ2(牛乳でもOK)
・バター or 植物油…少々

1. 卵、塩糀、豆乳を混ぜ合わせたものに、
バケットを両面ひたす。(約3分)

2. フライパンを温め、バターまたは植物油
を少々入れ、(1)を両面、弱火で
きれいな焦げ目がつくまで焼く。

3.お好みでメープルシロップ、はちみつ、またはジャムを添えてどうぞ。

【ポイント・コツ】
・卵1個に対し、塩糀小さじ1、豆乳大さじ1が黄金比率です♪
・砂糖は入れずに、味付けは塩糀だけですが、旨味があって美味しいです。
メープルシロップなどの甘みをかけることで、味が変わり2度美味しくいただけます♪

◆このレシピで使われている商品
塩糀


こうじ屋ウーマンと語らう会1st 無事終了。


去る3月21日土曜日に、

こうじ屋ウーマンと語らう会の記念すべき

第1回目が開催されました。

女性限定10名限定の初めての試みでしたが、

みなさん和気藹々と楽しんでくださいました。

当日の様子を振り返ってみたいと思います。

 

3月21日土曜日は晴れ。

快晴の空が気持ちのいい11時半から受付を

開始し、みなさんをお迎えしました。

宝来家茶蔵さんに設置した受付

slocafe茶蔵 イベント会場

10名の参加者をお迎えする会場。

妙峰の希望として、なるべく近い距離で

みなさんとしっかり会話を重ねたいという

ことで、このようなテーブルセッティング

を行いました。

 

お客様も入り、妙峰もテーブルに加わりました。

 

会の初めに1分間スピーチを行い、全員の顔と

名前を覚えられるような流れを汲みました。

1分間スピーチの様子

 

皆さん楽しそうにわいわいされていたのが

印象的です。

 

その後は、質問カードを記入。

食事までの時間と、食事をしながら、

それぞれが書き込んだ質問カードを

披露しあいながら、トークセッションを

行いました。

 

食事の準備が整い、全員でいただきます!

みんなで揃っていただきます。

 

お食事はslowcafe茶蔵さんの玄米定食スペシャル

Ver.でした。

 

塩糀、甘糀、醤油糀などをふんだんに活用した

玄米定食でした。

 

玄米定食スペシャルVer.

 

お食事を楽しみ、会話を楽しみ、

あっという間の3時間。

時間が足りず、

まだまだ話したい!というご意見をたくさん

いただきました。

 

イベント終了時は輪になって妙峰からの挨拶

 

参加者のみなさんとパシャリ。

ご参加ありがとうございました!

 今回は九州を飛び越えて、関西からのご参加も

ありました。

 

遠近を問わず、ご参加いただき本当に感謝です。

これからもこうした活動を続けていきます。

 

次回の開催は4月21日㈯。

みなさんのご参加、お待ちしております!

 

お申込みはこちらから:

https://goo.gl/forms/JzCGkzTP5jATW0RX2

こうじ屋ウーマンと語らう会2nd
日付:2018年4月21日土曜日

時間:11:00~14:30頃

場所:カフェ茶蔵(佐伯市船頭町14−28)

料金:5000円(ランチ・お土産付き)

対象:女性限定 定員:10名様


やさしい甘味がクセになる甘糀&塩糀で白和え


塩糀白和え

優しい味の甘糀&塩糀の白和え

◎材料(4人分)

・ほうれん草:150g(1/2束)

・ほうれん草用塩糀:大さじ1

・人参:50g(中1/2本)

・人参用塩糀:小さじ1

・木綿豆腐:200g(1/2丁)

・木綿豆腐用塩糀:大さじ1

・甘糀:大さじ3

 

◎作り方

①ほうれん草は食べやすい大きさに切り、
人参は千切りにしそれぞれポリ袋に入れる。

②①にそれぞれ塩糀を加え、よくなじませた後、空気を抜いて口を閉じ30分程度おく。

③木綿豆腐は水を切った後、フォークで潰し、塩糀をまぶして甘糀を加える。

④②のほうれん草と人参の水をしっかり切ったら③に加え、よく合わせたら完成。

 

 

 

・甘糀:http://www.saikikoujiya.com/fs/kouji/c/amakouji

大きな容量はちょっと…と言う方にお勧めの150gお試しサイズ


千切りキャベツの豚肉巻き:キスケ塩ペッパー大活躍!


キスケ塩ペッパーの威力を存分に発揮するレシピ!

【材料】

キャベツ(1/4玉)

薄切り豚バラ肉(200g)

キスケ糀パワー塩ペッパー(少々)

オリーブオイル油(大さじ1〈お好みの油でOK〉)

にんにくもろみ糀(大さじ1〈味付け分〉)

 

【作りかた】

①キャベツを細めの千切りにし、豚肉を巻く。

②フライパンに油をひき、豚肉の巻き終わりの所を下にしてこんがり焼き目がつくまで焼く。

③焼き目がついたら火を止め、塩ペッパーを少々とにんにくもろみ糀を回しかけて出来上がり。

 

キスケ塩ペッパーは主婦の強い味方!

お弁当に、夜ご飯に、おつまみに。

いつもの塩コショウと置き換えて簡単に使えます♪

化学調味料なし!糀と塩とペッパーだけの塩コショウ

 

 

にんにくもろみ糀はつけダレのようにして楽しむのもおススメ

中身はお醤油の様な感じ。

にんにくもろみ糀はやみつきの美味しさ

 

 


平成30年2月17日(土)坐来大分ワークショップの開催ご案内