甘糀で作る肉じゃが


「甘糀で作る肉じゃが」の作り方


【材料4人分】
・牛薄切り肉 200g
・塩糀    20g
・こんにゃく  1枚(280g)
・甘糀(下味用)大さじ2
・ジャガイモ    4~6個(800g)
・玉ねぎ 1個
・にんじん 大1本
・さやいんげん 8本
●甘糀…大さじ8
●酒…90㏄
●水…400cc
・サラダ油 大さじ1
・醤油   大さじ4

(1)牛肉を食べやすい大きさに切り、塩糀を揉みこんで15分程おく。こんにゃくをスプーンで食べやすい大きさに切り、甘糀を揉みこんで15分ほどおく。

(2)じゃがいもの皮をむき、4~6等分にして水にさらす。玉ねぎを幅1.5㎝のくし切りに、にんじんを一口大の乱切りにする。さやいんげんの筋を取り、2~3糖分の長さに切る。

(3)鍋にサラダ油をひき、弱火で牛肉を炒める。色が変わったら中火にして野菜とこんにゃくを加え、全体に油が回るまで炒める。

(4)●を加えて中火で5分煮る。

(5)醤油を加えてアクを取り、さらに10分程煮る。いんげんを加え、サッと火を通して煮汁ごと器に盛りつける。


「現代用語の基礎知識2019」に掲載されました


用語辞典の一種「現代用語の基礎知識2019」に、「塩麹」が掲載されました(p.1207)。しかも、 「ブームの火付け役は、大分県佐伯市で300年以上続く糀屋本店の浅利妙峰」と記載。これは、ご先祖様ももろ手を挙げて喜んでいるに違いありません。
ありがとうございます。


大分合同新聞 灯にて綴ってくださいました


こうじ屋ウーマン妙峰が小学生のときに担任の先生だった書道の牧先生が、「大分合同新聞“灯”」にて、糀屋本店のことを綴ってくださいました。ちょっと照れるくらいの褒め言葉、ありがとうございます。今後ともご期待に添えるよう精進してまいります。


10/27(土)28(日)「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」


10/27(土)糀屋本店主催「新刊記念特別講演」が行われる同日、翌日にちょうど佐伯市街地(糀屋から車で5分圏内の場所)にて“国民文化祭おおいた2018の一環「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」という大きなイベントも行われています。
こちらも併せてお楽しみいただけると佐伯を大満喫できるのではないでしょうか^^

「バスクdeさいき~バル&マルシェ~」詳細はこちらの画像をクリック↓↓


NHKテキスト『きょうの料理』10月号に掲載


NHKテキスト「きょうの料理」10月号に、7月17日に東京・有楽町の朝日ホールにて開催された文化庁主催の食文化シンポジウムについて、掲載されました。

こうじ屋ウーマン妙峰はゲストスピーカーとして登壇。伏木先生、コウケンテツさんとのパネルディスカッションは、和気あいあいとした雰囲気で楽しく盛り上がったそうです(*^^*)


10月27日土曜:新刊発売記念 特別講演のお知らせ in 佐伯


ふるさと 大分県佐伯市で開催する特別講演のお知らせです。

今年7月に発売したオレンジページからの新刊『麹パワーできれいになる 糀屋本店の幸せごはんレシピ』を記念して、講演会を行います。

こうじ料理研究家として都内を中心に活動中の定栄も帰省して、こうじ屋ウーマン妙峰とのコラボレーションイベントです。(佐伯では初!)

いつも地元で当店を支えてくださっている皆様に感謝を込めて、楽しく元気になる話や為にな
る話、心込めて作った糀製品のお土産をご用意してお待ちしています。

もちろん佐伯市外からも大歓迎です^^

講演会リピーターの方もお初の方も楽しんでいただけるように、アイディアを練っていますので、どうぞお楽しみに♪

 

開催概要

日 付:2018年10月27日土曜日
時 間:14:00~16:00(13:30開場)
場 所:割烹 山城家 新館2F(佐伯市大手町3-4-12)
定 員:80名(先着順)
料 金:¥2,000(お土産付き)
内 容:こうじ屋ウーマンによるトークライブ
特 典:お楽しみ抽選会(ハズレなし!)とお土産
備 考:事前のチケット購入が必要となります

申 込:店頭にてチケット絶賛販売中!

お問合せは・・・ 電話:012-166-355 / メール:info@saikikoujiya.com