学習院女子大学 品川明教授によるフードコンシャスネス授業@佐伯 (2017.6.25)


こうじ屋ウーマン妙峰が年に数回、学習院女子大学の品川先生のクラスで糀の話や人生の生き方・楽しみ方をお話させていただいていますが、今回は逆!

6/25(月) お店を開ける前の朝7:30から糀屋スタッフ向けに品川先生の特別クラスを開講していただきました!ズバリ・・・品川先生の「味わい教育」

品川明先生、蒸し暑い朝でしたので白い肌着で登場(笑)

糀屋スタッフ、学びの時間

「学歴(知識)よりも食歴(体験&気づき)が大事」
「当たり前のことを当たり前にせず、感性をもって感じて食べる。五感をフル活用してモノにコトに対峙する」
「味わうことから、生物の生涯に想いを巡らせるということ」
「ありがとう、いただきます、ごちそうさま、もったいない、おかげさま の心」などなど

食に携わる私たちにとって、一人の人間として、新たな「気づき」を得ることができた、月曜日の朝。今週もしっかり糀と向き合いたいと思います。

品川先生、ありがとうございました!

*****
そのあと、10時から@(株)コーネンコーポレーションにて、一般向けにもセミナーを開講していただきました。満員御礼で「食」に対して感度の高い11名が参加。

飲食店オーナー、栄養教諭、管理栄養士、水産加工食品企画人 整体師、薬剤師・・・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!それぞれの道で、素敵な「気づき」に出会えたのではないでしょうか。

品川先生に感謝!


第13回食育推進全国大会inおおいた(2017.6.24-25)


週末の「食育推進全国大会inおおいた」のイベントはお陰様で大盛会のうちに幕を閉じました。
土曜日は雨、日曜日は30℃近い猛暑となりましたが、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

2日間出店させていただいた「発酵麹ラボ」ブースも想像していた以上に沢山のお客様においでいただき、初日は午後2時頃、2日目は午前中のうちに、用意していた各750人分のお接待甘酒や「夏糀」パンレットがすべて無くなるという嬉しい悲鳴が続き、スタッフ皆で感謝感激。

こうじ屋ウーマン「ふるさと」熱唱中@発酵麹ラボ

多くのお客様にお越しいただき、ただただ感謝!

こうじ屋ウーマンのステージトークイベントでは、イベント当日の大分合同新聞で大きく掲載されたコラムにも登場した「振るぬか」レシピを披露!

ステージ上で、即席きゅうりのぬか漬けを作り、皆さんに試食してもらいました(^^)
あとは醤油糀でつくる煮卵も60個仕込んでいき、1人1個試食してもらいました。煮卵といっても煮たわけではなく、卵の10%の醤油糀に漬け込んだだけです。(笑) でもこれが美味しいんです!!
半熟卵がおススメですが、野外ステージでしたので、今回は固ゆで卵で作りました 😎

こうじ屋ウーマンオンステージ@大分駅前

こうじ屋ウーマン、自ら試食を配りに客席へ (後ろ姿で失礼します)

地元大分で支えてくださる糀屋ファンの皆様からの声援を直に受け、私たちもエネルギーチャージのできた週末となりました。

今週も張り切っていきます!(^^)!


大分合同新聞にて掲載 6月23日(土)


今朝、大分合同新聞に『第13回食育推進全国大会inおおいた』開催記念特集として大きく掲載されました。「私の一汁一菜」と題した妙峰のコラムです。

今日、明日の2日間『第13回食育推進全国大会inおおいた』が大分市で開催されます。
詳細はこちら

今日はあいにくのお天気ですが、明日は晴れの予報!ぜひ遊びにおいでください♪
美味しい甘酒とお土産を準備して、お待ちしています。


食育推進全国大会inおおいた 6/23(土)24(日)


6/23(土)・24(日)に、食に関する催しが盛りだくさんの「第13回食育推進全国大会」が大分市で開催されます!

大分駅周辺が、食べるゾーン、学ぶゾーン、
体験ゾーンと全100以上のブースで賑わうそうです。
スキージャンプ界のレジェンド葛西紀明選手
による食と健康のスピーチや料理愛好家
平野レミ氏によるトークショーなども行われます。
イベント詳細はこちら:

==================
糀屋本店は、学ぶゾーンに「発酵麹ラボ」
というブースを丸っと2日設けています
ので、
ぜひ遊びにお越しください♪
==================
■実施日時 6月23日(土)10:00~17:00

       6月24日(日)10:00~16:00

■場 所  J:COMホルトホール大分前

  「学ぶゾーン」内テント「発酵麹ラボ」

■実施内容 「発酵麹ラボ」
~触れて比べて『こうじ』を学ぼう~
・講師5名によるミニトーク
・パネルや麹商品の展示
・甘酒・ギャバ飲料の試飲

・キスケ塩ペッパーサンプルプレゼントなど

■入場料  無料

糀屋本店から、
こうじ屋ウーマン 浅利妙峰
こうじ料理研究家 浅利定栄
糀製造担当 浅利良得の3名

さらに、学習院女子大学から品川明 教授、
三和酒類(株)による講師5名の体制で

麹について、様々な視点からお話させていただきます。

ぜひお立ち寄りください(*^-^*)

※23日(土)は、妙峰のステージイベントもございます。

※24日(日)は、良得が特別企画シンポジウム
「私たちの食卓に生きる明治150年史」と
題したパネルディスカッションで、
石毛直道先生、服部幸應先生らと登壇します。

こちらも応援よろしくお願いいたします♪

ツルツル、プルプル!塩糀でつくる水晶鶏


 

ムネ肉使用!だけど、塩糀でしっとりプルプル!
暑い夏にもサッパリ食べられるレシピ♪

「ツルツル、プルプル!塩糀でつくる水晶鶏」

☆材料 2~3人分・鶏むね肉 1枚(300g)
・塩糀   30g(鶏肉の10%)
・片栗粉  適量

<トッピング>
・ポン酢
・大葉
・ねぎ
・みょうが…など

1.鶏むね肉を一口大に切り、塩糀を揉みこんでおく。(30分~一晩)
トッピングの薬味を切っておく。

2.鍋にお湯を沸かす。その間に、(1)に唐揚げをする感覚で片栗粉をまぶしておく。

3.お湯が沸いたら、鶏肉を入れて茹でる。
中まで火が通ったら、ザルにあげてよく冷えた氷水に入れる。

4.冷えたら、お皿に盛りつけて完成!

☆ポイント・コツ☆
そのまま食べても美味しい。ポン酢につけても美味!
たっぷりの薬味と一緒に食べると爽やかにいただけます^^

このレシピで使っている商品☆彡
塩糀


塩糀でつくる梅シロップ・梅ジュース(2018年New版)


材料は3つだけ!とっても簡単にできる
オイシイ酵素ジュースの梅シロップ♪

「塩 糀」を使うことで、従来レシピの半分
以下の砂糖で作ることができ、完成までに
1か月かかる梅シロップがたった3日で完成します!

2018 Newバージョンのレシピです。
いつものレシピに水を足して、お砂糖もさらに
減らして作りました。byこうじ屋ウーマン

水で割った梅ジュース。
まかないで早速いただいたところ、
喉に染み渡る美味しさでした 😀
====================
◎ 梅シロップ ◎

<作りやすい分量>
・青 梅  300g
・水(湯冷まし) 150ml(梅の半量)
・ざらめ糖 225g(梅+水の半量)
・塩 糀  22g(砂糖の10%)

1.梅をよく洗い、一晩水に漬けてあくを抜く。
(4~5時間でもOK)

2.翌日、梅を水切りし、ヘタを取る。

3.梅が乾いたら、ざらめ糖、塩糀、湯冷ましを
事前に合わせて、梅→合わせた材料の順に
ヨーグルティアS・カモシコ又は炊飯器
に入れ、ざっと混ぜ合わせる。

4.55℃で8~10時間程保温する。
途中何度かかき混ぜると早く馴染む。
10時間保温後、2日ほど常温で保存する。

5.3日目にざるに打ち上げ、汁部分と実の部分
とに分ける。汁部分をシロップとして、
実の部分はそのまま食べるか種を外して
「ジャム」にする。甘すぎないのでそのまま
食べても美味しいです。

6.出来上がったものは冷蔵庫にて保存。

*梅シロップは、炭酸水や冷たい水で割ると
爽やかな梅の酵素ジュースに♪

<梅シロップ1:水3>が美味しい目安♪

シロップは瓶に入れて冷蔵保存♪

子どもにも市販のジュースを飲ませるよりいいですね♪

甘酒だけでなく今年は「梅の酵素シロップ」
にもチャレンジしてみませんか。
爽やかな初夏の味わいをぜひお楽しみください(^^)

====================
このレシピで使われている商品☆彡
塩糀
米糀
手作り甘酒セット


塩糀でつくる芙蓉蟹(フーヨウハイ:かに玉)


大人数料理に活躍するオーブン料理。
まかないで定番のオーブンオムレツの味付けは
塩糀だけ!そこに甘酢あんをかけるだけで、
見た目にも贅沢な中華料理ができあがり♪

====================
☆材料☆ (A4サイズのバット1枚分)
・卵    9個
・塩糀   大さじ3
・タケノコ 適量
・塩糀   タケノコの重さの10%
・カニカマ 適量
・グリーンピース 適量

【甘酢あん】 出来上がり約1カップ:5人分
・酢 大さじ4
・水 大さじ4
・薄口醤油 大さじ4
・砂 糖 大さじ1
・片栗粉 小さじ2

とろみもちょうど良い

このレシピで使われている商品
塩糀

=====================
☆作り方☆

1.タケノコに塩糀を10%揉みこんでおく。
カニカマは食べやすいように裂く。ボウルに卵
を割り、塩糀を入れて溶く。

2.バットに、タケノコ、カニカマ、グリーン
ピースをまんべんなく散りばめ、割りほぐした
卵を上からまわしかける。

3.オーブン220℃で15分焼けば、表面こんがり、出来上がり!

4.卵をオーブンで焼いているあいだに、あんを作ります。
あんの材料を全部合わせて鍋にかけて、とろみがついたら出来上がり♪
食べる前に卵をカットしてみんなでシェアします♪

ある日の糀屋まかない☆彡